PMS ストレス

PMSはストレスを溜めないようにする事が大事!

およそ80%もの女性が、生理前の不快な症状に悩まされています。

 

生理前にだけ訪れる不快な症状のことをPMSと言いますが、
PMSの症状は実に150種類以上もあると言われているようです。

 

PMSの症状の種類や強度は、人によってもさまざまですし、
また、月によっても、現れる症状が違ったり、症状が軽かったり強かったり。

 

非常に個人差が大きいPMSですが、
いずれにしても、PMSとストレスは大きな関係がありますから、
生理前には意識してストレスを溜めないようにする事が大切です。

 

 

PMSの症状で代表的なものと言えば、
乳房のハリや腹痛、眠気、肌荒れや抑うつ、むくみ
イライラや食欲増進などがあります。

 

この中でも特に生理前になるとイライラする!という女性が多いようで、
これが抑うつ感や集中力の低下などにも繋がるようです。

 

身体と精神面への症状が見られるPMSですが、
精神面への症状は、日常生活でのストレスによって強く現れるようです。

 

 

そもそもPMSの症状が起こるのは、
生理前にプロゲステロンという黄体ホルモンが増えるから。

 

これが、眠気や腹痛、むくみなどの身体への症状の要因となります。

 

 

ですが、イライラなどの精神面への症状は、
PMSによる身体の不調で、ストレスが大きくなり、これが生理前のイライラに。。

 

 

人間には、幸せや喜びを感じた時には脳内でセロトニンが分泌されています。

 

セロトニンがきちんと分泌されることで、
満足感や心地よさを感じることが出来て、情緒を安定させることが出来ます。

 

しかし、先ほども説明したように、
PMSによる身体の不調でストレスを感じやすくなると、
このセロトニンの分泌量が減少するので、イライラを引き起こしてしまいます。

 

イライラしたり、すぐに感情的になったり、
やる気が出なくなったり、疲れやすくなります。

 

 

PMSの身体への症状も、ストレスは大きな負担となり、
症状が悪化して、さらにそれがイライラの原因となる悪循環に。。

 

ストレスを解消するためには、
適度に身体を動かしたり、好きな趣味に没頭することが役立ちます。

 

生理前にはストレスを出来るだけ溜めないように心がけてみてくださいね。

 

 

トップのページに戻る

関連ページ

更年期障害とPMSは似ている ?
PMSの症状がある月とない月があるのはなぜなのでしょうか?PMSに関する情報をまとめたサイトです。オススサプリメントも紹介しています。
生理前になると食欲が異常になるのはなぜ?
PMSの症状がある月とない月があるのはなぜなのでしょうか?PMSに関する情報をまとめたサイトです。オススサプリメントも紹介しています。